×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

グッチ財布ピンクの魅力

グッチの財布でピンクは10種類程あります。一部だけピンクの財布、全体がピンクの財布など、いろいろあります。グッチのピンク財布は女性の憧れでもあります。グッチブランドは、ハリウッドのスターたちも御用達ということで、とても有名ですよね。長財布の二つ折りでもいいし、そうでなくて普通の二つ折り財布でもいいんですけど、最近は、偽者などもあるので、出来ればグッチの本店で購入したほうがいいと思います。グッチのピンクの長財布には、ファスナーが付いているタイプがありますけど、壊れてしまっ時にちょっと心配です。でも、グッチの直営店に持っていけばメンテナンスしてくれるそうです。でも、本物でないと修理してくれないようです、当たり前ですよね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

グッチとは

グッチ(GUCCI)は、イタリアのファッションブランドです。創立者はグッチオ・グッチ(Guccio Gucci、1881年 - 1953年)です。衣服はもちろん、バッグ・財布・靴・香水・時計などを幅広く手がけています。また、会社組織としてのグッチ・グループを指すこともあります。グッチはブランドの元祖と呼ばれています。世界で初めて、品質保証のために、デザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。グッチ・グループは、既に創業したグッチ家の手を離れており、フランスを本拠地とする流通会社PPR(元Pinault-Printemps-Redoute)の傘下にあります。グッチ・グループには、グッチ以外にも、イヴ・サンローラン、ブシュロン、セルジオ・ロッシ、バレンシアガ、ボッテガ・ヴェネタなどのブランドがあります。また、グッチグループの株式の10パーセント程度をLVMHが保有しています。

グッチ財布ピンクの変り種

グッチ財布ピンクの変り種です。最も特徴的な財布は、ウェビングリボンを使ってある二つ折れのタイプです。普通、ウェビングリボンというのは緑、赤、緑の3本使いが定番となっていますが、この財布は、濃いベージュ、ピンク、濃いベージュの3本ラインのリボンが使ってあります。そして、留め金の金具も他にはないものです。シルバー地に濃いベージュの模様入り。材質はGロゴマークモノグラムのキャンバス地にアイボリーのカーフの細い縁取りが入っています。とても斬新なデザインで若い女性の人気を集めています。もう一つ斬新なデザインのピンクのグッチの財布があります。チャーミーといって、ベージュのGGロゴマークモノグラムキャンバス地のベースに、ピグスキンを使用した縁取りが施された三つ折りタイプのものです。ピグスキンの端2箇所にはキラリと光るゴールドの六角形のスタッズが付いています。ベージュとピンクというやさしい色使いでフェミニンな雰囲気になっています。グッチには珍しく外に小銭入れがついていて、内側にはカードが10枚も収納できます。
デザイン性、機能性ともに申し分なしの商品だと思います。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 グッチ財布ピンク持ってますか?